カピバラだけど五島

耳の中の構造は、大まかに「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに分かれていますが、中耳の辺りに様々な細菌やウィルスなどが付き、炎症が発症したり、液体が滞留する病気を中耳炎と呼びます。
常識で考えると骨折を起こさない位のごく弱い力でも、骨の限られたエリアに幾度も繰り返して継続的にかかることにより、骨折へとつながることがあるので気を付けなければいけません。
メタボリックであるとは断言されていなくても、臓器の脂肪が多く付いてしまう性質のよくない肥満を抱えるということで、いろんな生活習慣病を発症する可能性が高まります。
HMSの研究によると、通常のコーヒーと比較して毎日2杯以上デカフェのコーヒーを飲用することで、恐ろしい直腸癌の発症率を半分も減らせたとのことだ。
チェルノブイリ原子力発電所の事故に関するその後の追跡調査のデータからは、体の大きな成人に比べて体の小さい未成年のほうが拡散した放射能の悪影響をよく受容することがわかっているのです。
耳鳴りには種類があって、当事者しか感じないという部類の「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように本人だけでなく他の人にも精度の高いマイクロホンをあてたりすると感じるという部類の「他覚的耳鳴り」があります。
インキンタムシ(陰金田虫)とは、医学上では股部白癬と言われており、かびの一種である白癬菌が陰嚢(いんのう)や股間、尻などの部位に何らかの理由でうつってしまい、定着した病気の事であり簡単に言うと水虫です。
汗疱状湿疹は掌や足裏、指の隙間などにブツブツの水疱ができる皮膚病で、世間一般ではあせもと言い、足裏に現れると水虫と勘違いされるケースもよくあります。
アメリカやEU圏では、新しい薬の特許が切れた30日後、製薬市場の80%が後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)に替わるというクスリもある位、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は世界中に採用されているのです。
酒類に含まれるアルコールを分解する働きのあるナイアシンは、ゆううつな二日酔いによく効く成分です。不快な宿酔の素因とされているエタナール(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の無毒化に作用します。
HIV、つまりエイズウイルスを有する血液や精液、腟分泌液、母乳、唾液などの様々な体液が、乳飲み子等の傷口や粘膜などに接触すると、HIVに感染する危険性が高くなるのです。
「時間に追われているように忙しい」「粘着質な付き合いが嫌」「テクノロジーや情報のハイレベルな進歩に追いつくのが大変だ」など、ストレスを受けてしまう主因は人によって異なります。
肝臓を健康にキープするには、肝臓の有害物質を無毒化する力が落ちないようにすること、つまり、肝臓の老化対策をできるだけ早く実行することが効果的だと考えられます。
内臓に脂肪が多く付いた肥満が確認された上で、脂質過多、高血圧、高血糖の中で2個か3個すべてに該当するような事例のことを、メタボと呼びます。
様々な花粉症の症状(水っぱな、鼻づまり、クシャミなど)のせいで夜よく眠れない場合、それが素因になって睡眠不足の状態になり、次の日起きてからの業務に芳しくないダメージを及ぼすことがあります。
薬剤師求人 総合病院 松戸市